メディア
media

新聞

10月3日 上越タイムスに掲載されました!多様な働き方を支援します

2022.10.03

[クリックして画像を拡大]


社会福祉法人みんなでいきるは、さまざまな働き方の実現を目指し、短時間就労の新たな仕組みづくりに挑戦している。

まずは特別養護老人ホームサンクスレルヒの森(上越市大貫2)で募集を開始している。
勤労時間は午前7時30分から午後8時までの間、2時間から最長6時間までで設定。一人一人の希望に合わせた柔軟な勤務シフトを作成する。

業務内容は、一定の時間帯に集中して人手が必要になる「入浴介助」、または「食事介助」に特化する。

同法人は「決められた仕事を、ご自身の生活リズムに合った時間で。隙間時間の活用やダブルワーク、短時間なら勤務ができる、という人にお勧めしたい」と話している。

募集の条件は介護職員初任者研修を修了済みの人、介護福祉士の有資格者、介護業務の経験者。
しばらく介護の職場から離れていた人も歓迎している。
時給は1.300〜1,500円。


■求人説明会を実施

介護パート職員の求人説明会を8、9の2日間、上越市の高田城址公園オーレンプラザ内スタジオで開く。
時間は両日とも午前10時から午後6時まで。
採用担当者は「お気軽にご来場を」と呼び掛けている。併せて日常の職場風景が垣間見える写真展も同時に開く。