大島 誠(おおしま まこと)プロフィール

社会福祉法人 みんなでいきる 理事長 大島誠

社会福祉法人みんなでいきる 理事長

昭和35年

7月 新潟県上越市(旧吉川町)に生まれる。

昭和58年

新潟大学教育学部卒。新潟県内の中学校の教員を務める。

昭和63年

株式会社大島クリエート入社し、平成3年より同社代表取締役就任。その後、新設法人の設立や企業再生支援に関わり、現在は10社の代表を務める。

【公職・社会活動】

平成9年

社団法人上越青年会議所理事長時代に、ナホトカ号重油流出事故が発生。ボランティアを機に、市民の手による地域の変革を呼びかけ、同会議所内に「NPOコミュニティネット委員会」を設立。

平成10年

特定非営利活動法人 くびき野NPOサポートセンター理事長(平成21年5月まで)、現在理事。

平成12年

社団法人日本青年会議所北陸信越地区新潟ブロック協議会会長。

平成14年

社会福祉法人桃林福祉会理事に就任。

平成18年

社会福祉法人桃林福祉会理事長に就任。

平成26年

「社会福祉法人りとるらいふ」と合併。名称を「社会福祉法人みんなできる」とし引き続き理事長を務める。

他、文化、教育、NPOの公職を務める。